「もじもじくらべ」とは?

2015年、DNPは世にも珍しいゲームを開発しました。
その名も「もじもじくらべ」です。

みなさんフォントって知っていますか?
フォントとは文字のデザインの事を言い、書体とも言われます。

フォントによって描かれた言葉には、そのフォントの持つイメージが与えられ、
読んだ人の想像力を働かせます。

逆に対象に合わないフォントを選ぶとなんだかしっくりこない事もあります。

「もじもじくらべ」は、
絵柄に相性の良いフォントは何かを考える事で、みなさんにフォントの特徴と奥深さを感じてもらいたく開発しました。

さぁ、ゲームを通じて、様々なフォントの違いを体感してみてください!

  • も
  • も
  • じ
  • じ
  • も
  • も
  • じ
  • じ
  • く
  • く

もじもじくらべゲーム体験

パフェのイメージ画像

パフェに合うフォントはどれでしょう?

パ
フ
ェ

一番相性が良いフォント(書体)は?

エレガント
キャピー

フォント博士 竹下さんの解説

キラキラしてかわいらしい「えれがんと」がパフェにはお似合いです。女の子っぽさに加えてちょっとレトロな雰囲気もあるので、もしかするとファミレスよりも喫茶店で食べるイメージかもしれません。「キャピー」の丸みからは、やわらかくて、ふわふわしたものがすぐ連想できます。

竹下直幸さん

竹下直幸 1970年、埼玉県生まれ。1993年に多摩美術大学卒業後、株式会社モリサワに入社。同年開催された『モリサワ国際タイプフェイスコンテスト モリサワ賞』にて銀賞を受賞する。1997年に同社を退社後、1998年にタケノコ・デザインルームを設立。2007年には、オリジナル書体「竹」をモリサワより発表する。一年間限定のブログ「街でみかけた書体」を2006年に、2009年には「世田谷でみかけた書体」展を開催。2006年より多摩美術大学、2012年より東京藝術大学で非常勤講師を務めている。
うどんのイメージ画像

うどんに合うフォントはどれでしょう?

う
ど
ん

一番相性が良いフォント(書体)は?

太楷書体
勘亭流

フォント博士 竹下さんの解説

うどんは和食なので筆書きの文字と相性がよく、麵の太さを表しているかのような極太の「太楷書体」や、どっしりとした「勘亭流」がしっくりきます。勘亭流はもともと江戸時代に歌舞伎の題字のために考案された文字ですが、伝統的な和のテイストを表す看板などによく使われています。

竹下直幸さん

竹下直幸 1970年、埼玉県生まれ。1993年に多摩美術大学卒業後、株式会社モリサワに入社。同年開催された『モリサワ国際タイプフェイスコンテスト モリサワ賞』にて銀賞を受賞する。1997年に同社を退社後、1998年にタケノコ・デザインルームを設立。2007年には、オリジナル書体「竹」をモリサワより発表する。一年間限定のブログ「街でみかけた書体」を2006年に、2009年には「世田谷でみかけた書体」展を開催。2006年より多摩美術大学、2012年より東京藝術大学で非常勤講師を務めている。
ポテトのイメージ画像

ポテトに合うフォントはどれでしょう?

ポ
テ
ト

一番相性が良いフォント(書体)は?

竹
キャピー

フォント博士 竹下さんの解説

「竹」は直線のみでできたちょっと堅さのあるカジュアルなフォントで、スティック状で表面がカリッとしたフライドポテトのイメージにぴったりです。また、とっつきやすく適度なやわらかさのある「キャピー」では、ホクホクで口当たりのよい感じがするので、こちらも○です。

竹下直幸さん

竹下直幸 1970年、埼玉県生まれ。1993年に多摩美術大学卒業後、株式会社モリサワに入社。同年開催された『モリサワ国際タイプフェイスコンテスト モリサワ賞』にて銀賞を受賞する。1997年に同社を退社後、1998年にタケノコ・デザインルームを設立。2007年には、オリジナル書体「竹」をモリサワより発表する。一年間限定のブログ「街でみかけた書体」を2006年に、2009年には「世田谷でみかけた書体」展を開催。2006年より多摩美術大学、2012年より東京藝術大学で非常勤講師を務めている。

もじもじくらべゲーム体験02

かき氷のイメージ画像

かき氷に合うフォントはどれでしょう?

か
き
氷

一番相性が良いフォント(書体)は?

ひげ文字
行書体
えれがんと
竹

フォント博士 竹下さんの解説

かき氷屋さんの旗によく書かれている「ひげ文字」、氷の堅さから連想される「竹」、削った氷の繊細さにつながる「行書体」、苺シロップの甘さからくる「えれがんと」と、かき氷に結びつくフォントはさまざまです。何を想像するかで正解のフォントが変わってくる楽しさがあります。

竹下直幸さん

竹下直幸 1970年、埼玉県生まれ。1993年に多摩美術大学卒業後、株式会社モリサワに入社。同年開催された『モリサワ国際タイプフェイスコンテスト モリサワ賞』にて銀賞を受賞する。1997年に同社を退社後、1998年にタケノコ・デザインルームを設立。2007年には、オリジナル書体「竹」をモリサワより発表する。一年間限定のブログ「街でみかけた書体」を2006年に、2009年には「世田谷でみかけた書体」展を開催。2006年より多摩美術大学、2012年より東京藝術大学で非常勤講師を務めている。
おばけのイメージ画像

おばけに合うフォントはどれでしょう?

お
ば
け

一番相性が良いフォント(書体)は?

古印体
ミステリ

フォント博士 竹下さんの解説

「古印体」はもともと印章などに使われていた少し削れた箇所のある筆書きの字ですが、字が切れ切れになって見え隠れするところが、心霊的なものに通ずるようなイメージや、ちょっとした怖さを連想させます。「ミステリ」のおどろおどろしい雰囲気は、おばけにも合います。

竹下直幸さん

竹下直幸 1970年、埼玉県生まれ。1993年に多摩美術大学卒業後、株式会社モリサワに入社。同年開催された『モリサワ国際タイプフェイスコンテスト モリサワ賞』にて銀賞を受賞する。1997年に同社を退社後、1998年にタケノコ・デザインルームを設立。2007年には、オリジナル書体「竹」をモリサワより発表する。一年間限定のブログ「街でみかけた書体」を2006年に、2009年には「世田谷でみかけた書体」展を開催。2006年より多摩美術大学、2012年より東京藝術大学で非常勤講師を務めている。
コースターのイメージ画像

コースターに合うフォントはどれでしょう?

コ
ー
ス
タ
ー

一番相性が良いフォント(書体)は?

コメット
綜藝体

フォント博士 竹下さんの解説

乗り物には「コメット」や「綜藝体(そうげいたい)」など、メカニカルなイメージのある直線的なフォントがよく似合います。特に「コメット」は斜めになっているのでスピード感があり、ジェットコースターのように高速ですべり下りていくような乗り物にぴったりはまります。

竹下直幸さん

竹下直幸 1970年、埼玉県生まれ。1993年に多摩美術大学卒業後、株式会社モリサワに入社。同年開催された『モリサワ国際タイプフェイスコンテスト モリサワ賞』にて銀賞を受賞する。1997年に同社を退社後、1998年にタケノコ・デザインルームを設立。2007年には、オリジナル書体「竹」をモリサワより発表する。一年間限定のブログ「街でみかけた書体」を2006年に、2009年には「世田谷でみかけた書体」展を開催。2006年より多摩美術大学、2012年より東京藝術大学で非常勤講師を務めている。
占いのイメージ画像

占いに合うフォントはどれでしょう?

占
い

一番相性が良いフォント(書体)は?

ミステリ
えれがんと

フォント博士 竹下さんの解説

ゆがめられた字が特徴的な「ミステリ」は、異次元から出てきたような不思議さをもっていて、神秘的な占いの世界への入口がすぐそこにある感じがします。「えれがんと」はおとぎ話や夢を思わせるようなファンシーさがあり、メルヘンチックな空想を豊かにさせてくれそうです。

竹下直幸さん

竹下直幸 1970年、埼玉県生まれ。1993年に多摩美術大学卒業後、株式会社モリサワに入社。同年開催された『モリサワ国際タイプフェイスコンテスト モリサワ賞』にて銀賞を受賞する。1997年に同社を退社後、1998年にタケノコ・デザインルームを設立。2007年には、オリジナル書体「竹」をモリサワより発表する。一年間限定のブログ「街でみかけた書体」を2006年に、2009年には「世田谷でみかけた書体」展を開催。2006年より多摩美術大学、2012年より東京藝術大学で非常勤講師を務めている。

もじもじくらべゲーム体験

ハシビロコウのイメージ画像

ハシビロコウに合うフォントはどれでしょう?

ハ
シ
ビ
ロ
コ
ウ

一番相性が良いフォント(書体)は?

大髭
隼風

フォント博士 竹下さんの解説

一見恐そうな目つきのハシビロコウには、「大髭(おおひげ)」のような勇ましさが漂ってくるフォントでインパクトを強調しましょう。また、毛の逆立ったしっかりした体を支える細い足といった外見から、「隼風(しゅんぷう)」も、ハシビロコウらしさをイメージさせてくれます。

竹下直幸さん

竹下直幸 1970年、埼玉県生まれ。1993年に多摩美術大学卒業後、株式会社モリサワに入社。同年開催された『モリサワ国際タイプフェイスコンテスト モリサワ賞』にて銀賞を受賞する。1997年に同社を退社後、1998年にタケノコ・デザインルームを設立。2007年には、オリジナル書体「竹」をモリサワより発表する。一年間限定のブログ「街でみかけた書体」を2006年に、2009年には「世田谷でみかけた書体」展を開催。2006年より多摩美術大学、2012年より東京藝術大学で非常勤講師を務めている。
スズメのイメージ画像

スズメに合うフォントはどれでしょう?

ス
ズ
メ

一番相性が良いフォント(書体)は?

ベビポップ
ユールカ

フォント博士 竹下さんの解説

「ベビポップ」は文字そのものが小さく、ちょっとアンバランスなカーブにはかわいらしさがあって、ちゅんちゅんと飛び回るスズメのように見えてきます。「ユールカ」のぷっくりとしてコロコロとしたやわらかいタッチは、小動物の動きを連想させ、こちらも見逃せません。

竹下直幸さん

竹下直幸 1970年、埼玉県生まれ。1993年に多摩美術大学卒業後、株式会社モリサワに入社。同年開催された『モリサワ国際タイプフェイスコンテスト モリサワ賞』にて銀賞を受賞する。1997年に同社を退社後、1998年にタケノコ・デザインルームを設立。2007年には、オリジナル書体「竹」をモリサワより発表する。一年間限定のブログ「街でみかけた書体」を2006年に、2009年には「世田谷でみかけた書体」展を開催。2006年より多摩美術大学、2012年より東京藝術大学で非常勤講師を務めている。
ペンギンのイメージ画像

ペンギンに合うフォントはどれでしょう?

ペ
ン
ギ
ン

一番相性が良いフォント(書体)は?

ロウディ
タカリズム

フォント博士 竹下さんの解説

コミカルで部分的に太っちょな「ロウディ」は、ペンギンがずんずんと歩いていくような面白い動きのあるフォントです。「タカリズム」は丸みのある直線に対して三角にとがったアクセントが特徴的で、なぜかペンギンのくちばしや体つきを思わせてしまうから不思議です。

竹下直幸さん

竹下直幸 1970年、埼玉県生まれ。1993年に多摩美術大学卒業後、株式会社モリサワに入社。同年開催された『モリサワ国際タイプフェイスコンテスト モリサワ賞』にて銀賞を受賞する。1997年に同社を退社後、1998年にタケノコ・デザインルームを設立。2007年には、オリジナル書体「竹」をモリサワより発表する。一年間限定のブログ「街でみかけた書体」を2006年に、2009年には「世田谷でみかけた書体」展を開催。2006年より多摩美術大学、2012年より東京藝術大学で非常勤講師を務めている。
ペンギンのイメージ画像

フラミンゴに合うフォントはどれでしょう?

フ
ラ
ミ
ン
ゴ

一番相性が良いフォント(書体)は?

ライラ
新篆体

フォント博士 竹下さんの解説

フラミンゴを表すにはもうこれしかないと言えそうな「ライラ」。背が高くほっそりとした筆づかいで、フラミンゴの特徴に一致しています。同じ理由で「新篆体」もアリでしょう。こちらは古代の漢字を現代風にアレンジしたフォントで、線に強弱がなく、動きがゆったりとしています。

竹下直幸さん

竹下直幸 1970年、埼玉県生まれ。1993年に多摩美術大学卒業後、株式会社モリサワに入社。同年開催された『モリサワ国際タイプフェイスコンテスト モリサワ賞』にて銀賞を受賞する。1997年に同社を退社後、1998年にタケノコ・デザインルームを設立。2007年には、オリジナル書体「竹」をモリサワより発表する。一年間限定のブログ「街でみかけた書体」を2006年に、2009年には「世田谷でみかけた書体」展を開催。2006年より多摩美術大学、2012年より東京藝術大学で非常勤講師を務めている。

自分でもじもじカードを作ってみよう

ゲームで楽しんだ方は、自分でもじもじカードを作ってみよう!

STEP 01

もじもじカード作成キットをダウンロード

STEP 02

カードを、カッターもしくははさみで切る

カードを、カッターもしくははさみで切る

STEP 03

カードを山折りに折って、完成!

カードを山折りに折って、完成!

山折りの間に厚紙を入れると、
すごく頑丈になるよ

ページの先頭へ