Project23次世代のマンガ家はアニメ業界出身者!?

市谷の學校×アニメ・マンガ人材養成産官学連携コンソーシアム
「DNPデジタルマンガキャンパス」

2015年3月9日更新

はじめに

“デジタルマンガの未来”の可能性

いまや日本の「マンガ」は、そのまま海外でも通じるほど、アニメと共に世界中の人々から愛され、世界に誇れる日本文化になりました。その一方で、業界の変容も目覚ましく、急速なデジタル化が進んでおり、この流れに人材育成が追いついていないという現状もあります。これからの担い手を育むことでこそ、新たな表現が生まれるのかもしれません。今回は、そんな“デジタルマンガの未来”の可能性を探ってみました。

活動内容

「人材」こそが、アニメ・マンガ業界を盛り上げる起爆剤

DNPでは2014年4月から、「市谷の學校」と題して、本の魅力を伝えるとともに、セミナーやワークショップを通して本に関わる「モノづくり」の活動に取り組んでいます。 その一環として、「アニメ・マンガ人材養成産官学連携コンソーシアム」と協力し、2015年2月2日~4日の3日間、プロ向けデジタル作画講習会「DNPデジタルマンガキャンパス」を、コミュニケーションプラザ ドットDNPで開催しました。 のべ90名程が参加して、デジタル化のためのソフトやツールの活用法を、基礎から応用まで学びました。

今回の講習会は、マンガ業界で既に活躍しているマンガ家・編集者・出版関係者に対し、導入が進むデジタルツールでの作画技術習得を支援することが目的です。

講座は基礎編、入門編、応用編と題し3日間で開催。各講座約30名の参加者たちが、トーンの貼り方、ベタ塗りの仕方、模様、効果トーンの貼り方など、基本的なソフトの活用法から、データ入稿の仕方まで、デジタルで作品を制作するための実践的な技術を学びました。

マンガ家の女性にお話を伺った。
「ずっとアナログで描いてきましたが、時間短縮のため、デジタルの手法を習得したいと思いました。3日間学んで、これまで無駄の多い作業をしていたと実感しました。今後は、かなり効率的な作業ができそうです。プロのマンガ家は、アナログにこだわる人も多いですが、こういったツールを活用すれば、誰でも手軽にマンガが描ける。今後、新たな作り手がどんどん増える可能性を感じました」

アシスタントの男性は、多忙な業界ならではの悩みを抱えての参加。「デジタル作画をきちんと勉強する機会がなく、仕事をしながら現場で覚えなくてはいけない状況だったので、この講習会はとてもありがたかったです。デジタルは何度もやり直せるので、いろいろな表現を効率的に試せるのがいいですね。でも、アナログにはアナログならではの"味"がある。"汚れ"とか"線のブレ"を、デジタルでも再現できないかと画策中です」

「市谷の學校」を運営するDNPの吉岡さんは、デジタルマンガ業界の人材を育成することを通して、「マンガ」の枠から飛び出した、新たな表現が生まれるのではと期待を寄せる。「スマートフォンやタブレット端末といったデジタルデバイスならではの機能を活用し、動きや、音といった新しい効果に、可能性を感じています。DNPはハイブリッド型総合書店「honto」で紙と電子両方の書籍販売を行っていますが、高いスキルを持った人材を育成し、hontoオリジナルの商品開発を行うなど、新たなマンガのカタチを提案できると考えています」

今回のパートナーであるアニメ・マンガ人材養成産官学連携コンソーシアムの森永さんは、デジタル化が産む新たな「人材」こそが、アニメ・マンガ業界を盛り上げる起爆剤になるという未来像を語る。「マンガのデジタル化が進めば、アニメとマンガの境界線がどんどんなくなると思います。"技術"を担う人材を育成することで、今後は、"マンガの技術を活かして、アニメ業界でも活躍する"、あるいは、"アニメの制作現場で培った技術を、マンガ制作にも活かす"ということも起こり得ます。次世代を育成することで、二つの業界がともに盛り上がっていくのです」

まとめ

マンガ×デジタルで、新たな表現が生まれる!

マンガがデジタル化する、ということは、単に制作手法が変わるということだけでなく、新たな表現文化が生まれるということ。それは、新たな創作の場ができるということでもあります。いま求められているのは、そこで働くための技術を学ぶ環境をつくることだと、講座の参加者の声を通して実感しました。

<デジタルマンガキャンパス・マッチ2014>
文部科学省事業の産学官連携の体制をもとに、学校・学生とプロのビジネスをマッチングし、未来のマンガを担うデジタルの才能の発掘するプログラム。
マンガを学ぶ学生の作品から、 漫画家やクリエイターが審査、受賞作品が決定しました。
http://www.digital-manga.jp/index.html

コミュニケーションプラザ ドットDNP
受賞作品、推薦作品の展示
(2015年3月4日〜17日)

 

みんなとシェアしませんか?

みんなの声をきかせてください

ページの先頭へ