Project41デジタルファブリケーションをもっと身近に!

女性視点のモノづくりプロジェクト「ファブ女」始動

2016年10月5日更新

はじめに

女性視点のモノづくりプロジェクト「ファブ女」とは?

昨今、データがあれば簡単にモノづくりをすることができる「デジタルファブリケーション」が注目を浴び、3Dプリンター、レーザーカッター、UVプリンター、デジタル刺繍ミシンなどの工作機器の普及が見込まれています。女性によるデジタルなモノづくりチーム「ファブ女」は、デジタルファブリケーション技術を駆使したモノづくりに興味を持つ有志メンバーで行っている活動です。「仕事に役立つものづくりスキル」を養い、未知のデジタルファブリケーション技術の需要を開拓することを目指して、女性ならではの視点を踏まえてモノづくりにチャレンジしています。

活動内容

デジタルなモノづくりへの参加のきっかけを

つくりたいもの、ほしいものができたとき、どのように設計し、データをつくるのか、どのように素材や機器を選べばよいのか、試行錯誤しながら取り組んだり、デジタルファブリケーションの便利さ・楽しさを知っていただくためのイベントを企画したりしています。
制作実績や、そのほかイベント情報は、Vol.2以降で発信していきます。

【イベント情報・お問合せ先】

※イベントは終了しました。

「ファブ女」では、さまざまなイベントを企画、運営したり、アイデアをカタチにする試作品づくりにチャレンジしています。
最新の活動情報や各種ご依頼は、以下よりお問い合わせください。

 

みんなとシェアしませんか?

みんなの声をきかせてください

ページの先頭へ